東京2020ライセンシングプログラム

東京2020公式ライセンス商品
東京2020公式ライセンス商品

東京2020ライセンシングプログラムとは

東京2020ライセンシングプログラムとは、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が保有する東京2020大会に関するマーク、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が保有するJOC及びオリンピック日本代表選手団に関するマーク、並びに、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)が保有するJPC及びパラリンピック日本代表選手団に関するマークを契約した商品に使用して製造及び販売するプログラムです。
ライセンシングプログラムにより得られる収益は、東京2020大会の準備金・運営費、並びに、オリンピック及びパラリンピック日本代表選手の育成・強化事業等に活用されます。

東京2020ライセンシングプログラムの目的

日本の卓越したデザイン、生産、ショーケース(披露)のノウハウを
活用したライセンスプログラムによって、
東京2020大会のイメージ及びアイデンティティを反映した商品を広く展開し、
オリンピック・パラリンピックムーブメントを推進する。

世界に誇る日本の技術・文化・伝統を反映した高い品質の商品を、
レガシーとして公式ライセンス商品を国内外の人々に届け、東京2020大会を、
いつまでも人々の記憶に残る大会とする。

全国に商品を普及させ、オリンピック・パラリンピック
日本代表選手団を応援する機運を醸成する。

伝統工芸品等の東京2020公式ライセンス商品化

伝統工芸品等の東京2020公式ライセンス商品化を行うプログラムです。

  • ◆全国の伝統工芸等を公式ライセンス商品化するための専門ライセンシー(株式会社47CLUB)と事業協力をして伝統工芸品等を公式ライセンス商品化するプログラムです。
  • ◆株式会社47CLUBは、全国の伝統工芸品団体及び地域特産品製造事業者と協力して、伝統工芸品等の東京2020公式ライセンス商品を開発していきます。
  • ◆伝統工芸品団体及び地域特産品製造事業者の皆様には、東京2020公式ライセンス商品化を希望する伝統工芸品等をその販売計画と共にご提案いただきます。